人気TOP ユーロ 70s 60s ヴィンテージ ローデンコート バルマカーン アナトミカ ウール コート ムートンボア リアルファー ポーランド製 毛皮、ファー

日々野原や空で見つけたものを綴ります
心の野原や空で見つけた本や音楽、絵などのことも・・・

人気TOP ユーロ 70s 60s ヴィンテージ ローデンコート バルマカーン アナトミカ ウール コート ムートンボア リアルファー ポーランド製 毛皮、ファー

          

今年もジュンサイ池公園が曙(あけぼの)色に染まる季節になったので、メタセコイアの様子を見に行きました。メタセコイアの別名は曙杉。
期待通りに紅葉していて、青空と池に映えていました。
去年も見ましたが、今年の方が落ち着いた色のように思えます。もしかすると、数日後には更に鮮やかさが増すかもしれませんが。

こちらは同じ池の対岸に数本あるラクウショウ(落羽松)です。
初めてここに来た時にはメタセコイアとの違いがよく分からなかったのですが、今では区別ができます。
双子ちゃんも接していくうちにだんだん特徴がつかめてくるのに似ているような(笑)
ラクウショウの葉はフワフワで、まだ緑の部分も残っていました。
直径2cm位の実がつきますが、今年は豊作のようです。空に幾つも浮かんでいる様子はユーモラス。

ジュンサイ池の片隅には東屋があり、そのそばにはモミジの木が植えられています。
たった1本なのですが毎年みごとに色付きます。
日に透かしてみれば紅い葉はさらに輝いて、気分はすっかり京都です♪
東屋でお抹茶でもいただけば完璧なのですけれど、いつも家から持参する温かい麦茶で喉を潤しました。

これは曙の空ではありません。
つい先程、お日様が山の端に沈んだところです。
今日のように雲の無い日の夕暮れは少し物足りない気もしますが、オレンジ色のグラデーションの中に幼かった頃の日々などを思い出させてくれます。
4時半になると「か~ら~す、何故泣くの~♪」のメロディーが街に流れるのですが、この頃はちょうど合わせたかのようにカラスの群れ(何十羽も!)が飛んでいくので可笑しくてたまりません。カラスさんたち、意外と几帳面なんですね。

JUGEMテーマ:

コメント

» この記事へのコメントを見る・書く

本当の京都は押し合いへし合いで大変です。
深泥池のじゅんさいは まだみたことがありませんが あのぬるっとした食感がいいですね。少々 高嶺の花ですが 食欲の秋です。
昨日は 有馬の紅葉狩りでしたが 人波になんともはやでした。その中の一人ですからしかたないのですがねえ。とまあ、ここんとこ 紅葉よりお酒で少々つらくなってます。
| たま | PM |
      夕ひばりさま

 綺麗ですねぇ、メタセコイア!何となく、この美しい情景が想像出来ます。双子のお話は面白かったです。やっとお姉ちゃまも、めぐみとのぞみの違いが分かって来たようですね。その違いに慣れて来ると、逆に同じように見えていたのがとても可笑しいような気がしますネ。

 茜色で思い出すのですが、和色は独特の雰囲気があり、和名で呼ぶ色彩は非常に美しいと常々思っています。刈安とか、萌黄とか、利休鼠とか、甕覗(かめのぞき)とか、その殆どが草木染なのですから、余計嬉しいですね。志村ふくみさんを思い出します。英国では、天然素材の色彩が異常に高価なものだそうです。

 同じ茜でも6000種あるとか、そうなるともう手に負えませんです。だってコーヒーやクチナシの色も、この範疇に入ってしまうとか。そうそう、本日僕のブログで、お姉ちゃま用に京都の秋色をアップさせて戴いてます。櫻でも言えるのですが、どうしても行きたい処は朝早く行くとか、どんなカタチででもご努力なされるのが当然のことでしょう。よかったら御覧下さりませ!奥日光の紅葉見物は殆ど真夜中の午前2時過ぎに東京を出発するんです!この連休中に、ブログに向かうのですから、姉弟として何処か傷口を舐めあいましょうかっ!プププ!
| | PM |
☆たまさん
おはようございます。
そうでしょうね、今頃の京都は。私はこのささやかなモミジの紅葉で満足しています。ささやかではありますけれど、静けさは何よりの贅沢かと思いますから。
たまさんは鳥はお好きでしょうか。(蝶はお詳しいですよね)この池にはカワセミがいるんです、宝石のように美しい・・・だから本当にすてきなところなんです。ジュンサイ池という名前なのですが、どう見ても睡蓮なんですよ(笑)それとも少しはジュンサイも混じっているのか・・・

有馬は紅葉も美しい所なのですか。いいですねぇ・・・静けさは何よりの贅沢と言いながら、賑やかな中での紅葉狩りもそれはそれで楽しいかなぁと思います。たまさんのお顔もお酒で紅葉されたのかしら。
| 夕ひばり | AM |
振り替え祝日の朝アケボのぼのと陽が上り始め、気温はそれ程低くはありません。秋の散歩の道ジュンサイ確認しながら、もちろんSSモードです。出逢う人(老人ばかりですが)から靴下や靴を持ってないのか、めったメタセコイアにさん(私も老人ですが)やナ、と囁く声モミジかに感じつつ(気のせいかも)、軽装でラクシヨウと思うだけでセコイわけではないと内心で弁解しながら、古くなって陥ラクシヨウ分らなくなった石垣の下を今日も歩くのでした。
ただ、寒くなると作務衣の和フワフワん定なので、こうしちゃオレンジゅう分考えた結果トレーニングウエァに替えました。下に着るTシヤツは前向きと後ムギチャんと見ないといつも反対に着てしまい、帰宅してカラスぐに家内に叱られている始末です。自然公園でもカラスの鳴き声をたまに聞きます。お寺の鐘が六つ鳴ったカ、ラストやナ、今カラスに帰る時間や、と昔のカラスは可愛げがありましたが・・・。

「からすの手紙」   西条八十

山のからすが
持ってきた
赤い、小さな
状袋。

あけて見たらば
「月の夜に
山が焼け候、
こわく候。」

返事書こうと
目がさめりゃ
なんの、もみじの
葉がひとつ。

☆硯水亭さん
おはようございます。
はい、めぐみとのぞみの違い「だんだん」分かってきました。確かに同じように見えていたのが可笑しいくらいです。この頃は石橋さんの気障っぷりがたまらないです(笑)

和の色名は本当に美しいですね。この池に来るカワセミは翡翠色というのでしょうか。
日本の色の本を持っていて時折開くのですが、なかなか全部は覚えきれません。生活の中で実際に接していれば自然に身についていくのだと思いますが・・・。

ただ今、拝見してきましたよ、京都の秋色。おおきに!
高野山のお写真は、どこか不思議な感じですが、弘法大師さまがいらっしゃるからでしょうか。
今日も次女は授業があり、夫は部活指導がありで遠出は出来ませんけれど、私は全然「傷口」とは思っていないのですが・・・
硯水弟さん、遠くに出かけられなくても心は何処へでも行けますよ。
せっかくご一緒するのなら心の旅に出かけませんか!
プリンスエドワード島ならば楓が綺麗でしょうか♪
| 夕ひばり | AM |
☆道草さん
お早うございます。
こちらは朝から灰色の空です。明け方には細いお月様が東の空に見えていましたが・・・だいぶ乾燥していますので、一雨来てもいいかなぁと思っています。雨で洗われた紅葉はさらに美しさを増すことでしょう。
今朝もSSモードでお散歩されたそうでキャクちゃんはお元気ですね。ノウたんも快調で朝から笑わせていただきました。おおきに♪(この言葉しか知らないのです。外国の方が最初に覚えるのがアリガトだというのがよく分かりました)
>お寺の鐘が六つ鳴ったカ、ラストやナ、今カラスに帰る時間や
これがすご~く気に入りました。関西弁なところもステキ!

西条八十の詩も、ありがとうございます。
こちらもとても気に入りました!!
心がとろけそうなくらい可愛らしいですね。

| 夕ひばり | AM |
こんにちは。
昨日もキレイな青空が広がりましたね。
[Saint Laurent]メンズトートバッグ 509415 FAABR 9054
何だか、年を重ねる程、四季のはっきりした土地に生まれたことの幸せを感じる気持ちが強くなる気がします。どの場所も、季節ごとに素敵な表情を見せてくれますし♪
几帳面なカラスさんたち、微笑ましいですね。我が家の方は、この季節、毎朝、南の方から雁(?)の群れが。いつも不思議な気持ちで眺めています。
| | AM |
☆風音さん
こんにちは~♪
昨日は空もキレイで暖かかったですね!
午後は買い物がてら散策してきましたが、雨がパラパラと・・・でも、とってもステキな光景に出会えました(^^) イチョウの落ち葉が星屑のようでした!
ジュンサイ池公園は大好きな場所。四季折々楽しめます。
風音さんのお近くのジュンサイ緑地も、行ったことがないけれど大好きな場所です。またいつかレポート、よろしくね♪
そちらは本当のジュンサイがあるのでしょうか・・・

雁の渡り、こちらではめったに見られません。< こういう形で飛んで行くのかしらね。本能といえばそれまでですが、不思議ですよね。神々しいような姿にも思えます。

| 夕ひばり | PM |
こんばんは。

見事な紅葉!
池の水面に映った空の色がまた深い青で、曙色のメタセコイヤと絶妙の色彩を作り上げているようです。
そしてまた、美しい夕焼けですね。
雲ひとつない夕焼け空にここのところお目にかかっていないので、とてもうらやましいです。
「烏のねどころへ行くとて 三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。」という枕草子の一節を思い出してしまいます。
| よーぜん | PM |
☆よーぜんさん
おはようございます。

>池の水面に映った空の色がまた深い青で
そうなんです。何故かいつも本当の空より深い色。曇り空も時には綺麗な紫色だったり・・・光の屈折とかが関係あるのでしょうが全くそのあたりは疎くて。自然の魔法ということにしてあります(^^;)

そちらはいよいよ日本海側らしい天候になってきたのですね。北国を実感できるのは羨ましい気もしますが・・・この意味、お分かりですね(笑)

さすが、よーぜんさん。枕草子の一節を思い出されましたか。
何十羽と飛んでいきますが、確かに「三つ四つ、二つ三つ」という感じです。清少納言の観察力、鋭いですね。
| 夕ひばり | AM |
コメントする









【新品】CARRERA カレラ サングラス ポルシェデザイン ティアドロップ ブランドロゴ インポート 美品 付属品付き
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。

» この記事へのトラックバックを見る

トラックバック

人気TOP ユーロ 70s 60s ヴィンテージ ローデンコート バルマカーン アナトミカ ウール コート ムートンボア リアルファー ポーランド製 毛皮、ファー

人気TOP ユーロ 70s 60s ヴィンテージ ローデンコート バルマカーン アナトミカ ウール コート ムートンボア リアルファー ポーランド製 毛皮、ファー

S M T W T F S
      1
24568
10111214BOTTEGA VENETA(ボッテガベネタ)トートバッグ*スエードカシミア
16171819【27.5cm】VANS × BUMP OF CHICKEN SK8-HI/BLACK バンズ バンプ オブ チキン スケートハイ 藤原基央 ふじわら もとお ふじ君 増川弘明21♪B1487■送無 普段着に本物 GRAPHTE 羊革 ラムレザー 茶
23242526272829
3031     
ITHRIVE.IN RSS